2017年04月16日

東京電話鑑定08060030537佐藤ゆかり岐阜県 岐阜市 大垣市 高山市 多治見市 関市 中津川市 美濃市 瑞浪市

誹謗中傷で刑事告訴で起訴出来ますか? 離婚した元妻とのお話ですが、別居の際に「一旦一人で考えてみていい?」向き合った話し合いをしたかったのですが、距離を置き落ち着いてからの方がいいかと思い、了承し、出てった直後のメールで「もう帰るつもりは無いから」と言われました。知ってますが、住所は告げません。籍入れる前から別れるか考えてたらしいです。適齢期に焦っただけだそうです。以下は名言集。男じゃない、マザコン、ニート、ヒモ、猿みたい(初めての夜)、気持ち悪い、勤務態度、ダメ男、ゴミ屋敷、滞納癖、差別発言、暴言、ヒキコモリ、食の好み、ストーカー。黙って聞き、一つ一つ謝罪して、改善意志と具体的な方法を示し、2ヶ月間の謝罪中に言われた言葉です。家事も協力もしたこと無いクズなのにガマンの限界だったそうです。それでも気付かされる事もありましたから、タバコや酒も止め、悪友を断ち、引っ越して、自分のためにも意識改革して、思い当たる所は真摯に反省もしましが、卑屈さに嫌気がさして、調子に乗ったクズに怒り狂い、怒鳴り散らし、調べておいた戸籍妙本に転居先が記載されてた事も告げ、離婚届不受理届を申請し、公正証書元本不実記載で通報する趣旨を役所に告げ、捺印はしない、代償は払わせる、と毎日電話で怒りましたが、怒り過ぎたのか、打った覚えの無いメールがあったり、立ってられない程のパニックに襲われて、心療内科では、適応生涯と診断されました。急激な妻の理不尽さが原因でした。暫く問題から遠ざかる必要があると言われたので、診断書をメールして中傷を止めてくれと頼みましたが、弱り目には必ず攻撃されました。黙ってられず、毎日の様に反撃電話と仕事を辞めろと朝から晩まで、SMS200通程送り付けてやり、家事も努力も一切しなかった事を攻め続けましたが。失敗は、わざとらしい演技と、初めてこちらへ一人で来た事を折れ所にしてやり、潔く捺印し、離婚成立。他人になって、数日後の私の誕生日に、全てをひっくり返す様な私への誹謗中傷を淡々と言うキチガイぶりには驚きと、先天性か人格障害かとも思いましたが、同情出来ずバトル再開。その後半年間、お得意の名演技で媚びた声の誤魔化しも汚ならしい涙も一蹴して、狂言自殺、止めろと言ってるのに計7回押し掛けられて包丁を自分に向けたり階段から落ちたり、客商売の実家まで押し掛け玄関前で喚きながら土下座されたりと、それでも騙されない私に恐怖を感じたのでしょう、今まで一回も私とこの件で話したことの無い姉と、実家の母親だけを呼びつけてメールを見せて、知らないところで話を終わらせたらしいです。案の定、後日刑事が来て、ストーカー警告(口頭のみ)で、ビビって終了したんだと思ってそうです。病状は当初から、何度も少し中傷を一時控えてくれと、懇願しましたし、演技ですが世間話程度はありました。水面下では、私の周囲に病気だと拡散し、被害者を装って抱き込んだりしてましたので、病状は鬱病へスピード出世、入院を進められましたが、隙を与えられませんから、一向に良くなりません。偏見で見られてる気がしますし、寝返った友人を切り、完治を取り繕ったり、通院も止めましたが、事実は家業の仕事も行けなくなり、起死念慮に刈られたりと、誰にも相談もせずに潜んで、怒りに打ち震える毎日を送ってます。弁護士に聞いたところ、慰謝料請求300~500。母親への接近禁止、傷害罪にあたるとの事ですが、民事で金を巻き上げる程度じゃ収まる気がしません。メールや中傷の録音(別居後か離婚後)を利用してのストーカー注意ですが、実際ぶっ殺すですとか何度もいいましたし、クズ姉セットで怒りのメール攻撃してましたから当然と思います。自分の言った事は自分で責任取るつもりなので、キッチリ勤めあげる覚悟はあります。示談もしません。両親にも謝って、留守中をお願いしておいてます。ただ、本当に刑事告訴が出切るのか、交渉なんかさせませんし、蓋を開けてみたらなんて事態だったら、生きていけません。むしろ欲の塊がここまでするって事は、察しもつきます。男でも待たせ過ぎてしびれを切らしたって所かな。時系列の診断書や、膨大な会話録音、メールのやりとりは殆どバックアップ済みですが、耐えられないのは、不起訴処分や慰謝料減額や0のケースで、リスクは死んでも構いません。「男じゃない」は返上します。お恥ずかしい限りの痴話喧嘩みたいなもんで、お聞き苦しい話ですが、皆さんの生の知識を参考にさせていただきたくて、投稿しました。この大博打の勝率や具体的に考えられること、恐らく視野が狭くなってる私に、お知恵を頂けますでしょうか。長文乱文を最後までお読みいただいただけでも感謝致します。宜しくお願い致します。

images (33).jpg
posted by satoyuri at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日のつぶやき
































posted by satoyuri at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

2017年04月14日のつぶやき






































































































posted by satoyuri at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする